榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

相続税/年金/会社経営に役立つ情報を発信!

連休明けのパソコン起動は注意が必要です!

 大型連休も後半に差し掛かり、そろそろ仕事の準備をしていかなければならない方もいらっしゃると思いますが、長期連休明けの最初にパソコン等を起動する際は注意が必要です。実はGWなどの長期連休明けはコンピューターウィルスに感染するリスクが非常に高くなります。

 

①ウィルス対策ソフトのパターンファイルが古くなっていることがある!

 ウィルス対策ソフトを導入されている方は多いと思いますが、ウィルス対策ソフトはパターンファイル(いわゆるワクチンファイル)を基に、外部から侵入してくるウィルスを監視しています。このパターンファイルは、少なくとも1週間に1回以上は更新されていますが、長期間起動していないPCの場合、このパターンファイルが古くなっている可能性があり、新しいウィルスに対応できていない可能性があります。パソコン等を起動した際に、まずはウィルス対策ソフトのパターンファイルを更新してください!

 

メーラーを起動する際に心当たりのないメールが届いていませんか?

 次にoutlook等のメーラーを起動すると、1週間程度のメールがまとまって受信されることとなります。1度に大量のメールをとりあえず開いて中身を確認される方も多いかと思いますが、送信元不明や心当たりのないメールを誤って開いてしまう事でウィルスの感染してしまうリスクがあります。少し面倒でも、1件1件、慎重に確認することをおすすめします!

 

③インターネットに接続していないから問題ない?

 いやいや、うちのパソコンはインターネットには接続していないから絶対にウィルス感染のリスクはない!と思っている方も多くいらっしゃると思いますが、外部と接続する機会はインターネットだけではありません!

・社内LAN環境

USBメモリ等の外部メディア

スマートフォンの接続 など

・マクロが設定されているエクセルファイル等

上記のように、インターネットに直接接続していなくともインターネットに接続する可能性のあるデバイスとの接続やUSBメモリ等を介してのウィルス感染も多くあります。

 

④会社からPC等を持ち帰って仕事をしていたから、パターンファイルも最新だし、メールもチェックしていたので安心?

 最近は少ないかもしれませんが、会社のPCをネットカフェなどのフリーWi-Fiに接続してインターネット環境に接続した場合、そもそもそのWi-Fiスポットが悪意のあるハッカーなどが開設したスポットであった場合、簡単に乗っ取ることが可能です。信頼できるネットワーク以外に接続した場合には、会社のPC担当者にその旨を伝え、ウィルス感染等が無いか確認してもらう方が無難でしょう。

 

連休明けのパソコンは危険がいっぱいです!

大切な情報を盗まれないように注意しましょう!