榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

相続税/年金/会社経営に役立つ情報を発信!

エンディングノートを災害対策に活かす!③

アクセスありがとうございます。

愛知県刈谷市の税理士 榊原大志です。

 

前回まで、近年における災害の状況と、その対策、そして災害時におけるリスクについて述べてきましたが、いよいよ本題のエンディングノートについて書いていきたいと思います。

 

まず、エンディングノートとは何かご存知でしょうか?

 

エンディングノートは、自身の人生を振り返り、子供達や孫など次世代に向けてのメッセージをまとめたり、自身の財産に関する情報、をまとめておくことで、自分自身の万が一の状況においても、家族や親族に対して要望を伝えたりするこを目的として記入するノートです。

 

ただ、名前がいけませんね。

エンディング・・・終わってしまうみたいな。

 

そこで、私は災害対策用ノートとして準備することをおすすめします。大規模な災害時には、普段利用している生活インフラがすべて止まってしまったり、銀行ATMが止まってしまったりと、普段の生活とはまるで異なる状況が想定されます。そんな中、自身の財産情報や、インターネットサイトのパスワード・銀行口座情報などが、すべてまとまっているノートは非常に役立つと言われています。それは、エンディングノートとしても十分活用できるのではないでしょうか?終活のためだけにノートを作成するのではなく、生きるためのノートとして準備してみてはいかがでしょうか?