榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

相続税/年金/会社経営に役立つ情報を発信!

経理事務の合理化、ファックスが必要!だけど、電話機を置くスペースはちょっと…

アクセスありがとうございます!

愛知県刈谷市の税理士 榊原大志です。

ファックス、利用していますか?

最近はメールやチャットアプリが普及し、前よりは、利用頻度は少ないかもしれませんが、例えば税理士会のお知らせなど同業者団体からのお知らせなどは、未だにファックスを利用しているケースはあると思います。ただ、こちらからは送ることはあまりないのにも関わらず、大きなファックス送受信機を購入するのはスペース的にもお金的にも無駄な気がします。

 

そういったときは、ネットファックスと電子ペーパーソフトをおすすめします。

ネットファックスは、ファックスの送受信をEメールで行うものです。送信するときは、普段メールを打つように、原稿を作成し、添付ファイルでワードやPDFを添付することで、それがファックスとして送信できます。また受信時には原稿がPDFとしてメールにて送信されてきます。

 

次に、電子ペーパーソフトですが、電子ペーパーソフトは、PDFなどの紙面データに直接文字を入力することができるツールです。扶養控除申告書など、行政機関からPDF配信されている文書などは、通常は印刷し手書きが原則ですが、それを使えば、紙印刷することなく、直接書き込み編集することができます。

 

例えば業務発注書などをPDF化しておき、パソコンで直接編集して、インターネットファックスで送信するといったことをすれば、ファックスを利用していた業務に限ってですが、紙を90%以上削減することができます。

 

経理事務合理化にご興味あれば、榊原税務労務会計事務所まで♪