榊原税務労務会計事務所

【西三河】愛知県刈谷市 - 榊原税務労務会計事務所の公式ブログ

2020年電子申請義務化とは?

2018年4月、政府から1つの資料が公開されました。その中で、先行して進んてでいる税申告の電子化に追いつくよう、「人事労務手続きの電子化推進方針」が明示されています。

ここでは2020年4月実施で、人事労務関係手続きの一部を電子申請義務化することが盛り込まれているほか、将来的な手続きの簡素化の方針が示されています。

なお、今回の義務化でこの対象となるのは、大企業(資本金又は出資金の額が1億円超の法人等)になっていますが、中小企業へも拡大していくことが見込まれます。

お勤めの会社の対応方針がまだ定まっていないというご担当者様は、できるだけ早めの準備がオススメです。

今回、電子申請義務化に先立ち、手続き方法についてご説明する機会を設けました。
・「電子申請義務化」と言われてもどこから始めればよいか分からない
・「電子申請義務化」への対応方法や、メリット・デメリット
・榊原税務労務会計事務所ではどんなことが出来るのか知りたい 

等のお悩みをお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。詳しくご説明いたします。

 

 

榊原大志社労士事務所