榊原税務労務会計事務所

【西三河】愛知県刈谷市 - 榊原税務労務会計事務所の公式ブログ

元号が変わる時の情報危機管理対策について

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年は、平成最後の年です。平成も残すところあと4か月弱です。

元号が変わると、PCシステムに異常が起きる可能性があります。

自分には関係ないと思うことなかれです!

自分自身のPCの他に、スマートホンや銀行データシステムや、

会社の業務システムなど、案外自分の周りにはソフトウェアが多く存在

しています。

 

例えば今流行の電子マネーなどのキャッシュレスシステム(ペイペイやアリペイなどのQRコード決済なども含む)がダウンしてしまったら、いっきに一文無しになります。

 

クレジットカードシステムがダウンすると、私にような、フリスク1つ買うにもクレジットカードを利用する人間は、何もできなくなってしまいます。

 

かならず、少額でも良いので現金を用意しておきましょう!

それから、業務システムの元号変更に伴う対応などは確認しておきましょう!

特に、税理士や社労士を含め、行政を相手に仕事している方は、システム対応など必ず確認しておきましょう!(行政は和暦で管理していることが多いです。)

 

元号の発表は4月1日に行われるそうですが、正直システム対応は間に合うのでしょうか?

 

もう、この際すべて西暦にしてしまえば話は早いのにと思う榊原です。