榊原税務労務会計事務所

【西三河】愛知県刈谷市 - 榊原税務労務会計事務所の公式ブログ

税理士業務のやりがい!

アクセスありがとうございます!

愛知県刈谷市の税理士、社労士の榊原と申します。

 

日々、税理士業務をやっていると、税理士業務はお客様満足につなぎにくいと感じます。税理士としては、とにかく正確に税金を計算しようとしますが、お客様のニーズとして税金を安くしてくれというのがニーズだったりします。しかし、税金を安くするのも限界があるんですよね。節税に強いとアピールする税理士さんもいますが、私の知る限りノーペイの節税方法はほとんど無いでしょう。つまり、税金を安くするのは結局お金がかかってしまうことの方が多いです。

 

結局のところ、税理士業務のやりがいは法令遵守にあると思います。私の短い税理士人生で感じたことは、法令遵守に積極的な企業は業績が本当に伸びているということです。守るべきことは守るというスタンスで経営している企業さんは、会社の雰囲気も明るく、管理すべき数字(予算対実績、資金繰りなど)もきっちりと管理されています。

 

法令を守るにはお金がかかります。例えば労働法大改正で事業者が管理すべき負担は増加します。大半の会社は嫌でしょう!世継ぎのいない会社が自己廃業し、技術や伝統が廃れているこの現状をどうにかしなければならないでしょう!こういった社会問題に対応すべく、我々の税金をつかって、偉い人たちが日夜法令を考えているのですから、無駄な法令は90%ぐらいは無いはずです!

 

だから、我々税理士は、守るべき法令や制度の趣旨や背景、さらには法令を守ることや使うことのメリットを伝え、企業の繁栄に繋がるコンサルティングをすることが、税理士としてのやりがいなのではないかと最近考えています。