榊原税務労務会計事務所

【西三河】愛知県刈谷市 - 榊原税務労務会計事務所の公式ブログ

軽自動車に白いナンバー?寄付金有の図柄入りナンバープレートを取得した場合の税制について

アクセスありがとうございます。

愛知県刈谷市三河の税理士、社会保険労務士榊原大志です。

 

最近、街を車で走っていると、白いナンバーを装着した軽自動車を見かけることはありませんか?

 

私も、最近は軽自動車をボアアップするのが流行なのかなぁ、何て思っていましたが、よくよく調べてみるとそうでは無いようです。

 

(ボアアップがわからない方のために説明しますと、大昔の6MTを搭載した50CC原動機付自転車のエンジン内部のシリンダーを交換することで80CC程度のエンジンに改造し、ナンバー区分を小型自動二輪へ変更することで、自動車専用道を走れるようにするといったカスタムが流行していました。HONDAのN1など、2ストのスポーツタイプの原付は、最高のおもちゃでした。)

 

答えは、図柄入りナンバープレートです。

東京オリンピック2020やラグビーワールドカップ仕様、原動機付き自転車など、ナンバープレートの背景に図柄(イラストや模様)をプリントしたナンバープレートのことで、自動車には2017年4月1日に初めて導入されました。

 

2018年10月からご当地図柄入りナンバーも導入が予定されており、「自動車を走る広告塔にして地域の魅力を全国に発信していこう!」という取り組みで導入されるものだそうですが、このナンバープレートには寄付金の有無で、デザインが異なっているようです。

 

つまり、寄付有の場合にはカラフルなデザインのナンバープレートが発行され、寄付無しの場合には比較的落ち着いたデザインのナンバープレートが発行されるそうです。

 

各地域、自治体ごとに工夫を凝らしたデザインのナンバーが用意され、例えば刈谷市の近く、愛知県豊田市ではトヨタスタジアム名古屋グランパスがデザインされています。

 

この図柄入りナンバープレートを装着することで軽自動車にも白ナンバーが装着できるようです。

(ご当地図柄入りナンバープレートでは、白地に黄色枠がデザインされたものが採用されますので、完全な普通自動車風ナンバープレートではありません。)

 

図柄ナンバーを申し込むことができるのは、対象の車が「登録車」と「自家用の軽自動車」の場合です。図柄入りナンバープレートへの変更を申し出ることで、取得することが可能なようです。なお、このナンバープレートは廃車時まで有効だそうですので、オリンピック終了後も有効だそうです。

 

車輛購入時や車検時に変更される方が多いようですね。

 

www.rikuriku.or.jp

 

では、寄付金有のナンバープレートを選択した場合の税制の取扱いについては、どうなるのでしょうか?

 

まず、図柄入りナンバープレートの寄付金支出先は、

「公益財団法人日本デザインナンバー財団」です。

http://www.d-number.or.jp/

個人が寄付金を支出した場合には、国や地方公共団体、特定の公共法人などに寄附をした場合、確定申告を行うことで、所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。

 ・個人が特定寄附金を支出したときは、寄附金控除として所得金額から差し引かれます。

 ・個人が支出した政治活動に関する寄附金のうち政党若しくは政治資金団体に対する寄附金又は個人が支出した認定NPO法人等若しくは公益社団法人等に対する寄附金については、1寄附金控除(所得控除)の適用を受けるか、2寄附金特別控除(税額控除)の適用を受けるか、どちらか有利な方を選ぶことができます。

(一部、国税庁HP引用、寄附金を支出したとき|国税庁

つまり、公益財団法人に対する寄付金は、特定寄付金として、所得控除の対象となり、さらに税額控除も選択できることとなります。

図柄入りナンバープレートの寄付金は1000円からですが、例えばふるさと納税や災害寄付など、他の寄付金と併せて2000円を超える場合には、申告をした方が有利となる可能性があります。

確定申告をする必要があり、寄付金の控除証明書も必要となります。

 

次に、法人の場合には特定公益増進法人等に対する寄付金として、通常の寄付金よりも限度額が大きく設定されています。

No.5283 特定公益増進法人に対する寄附金|国税庁

 

特定公益増進法人に対する寄附金は、次のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

(1)特定公益増進法人に対する寄附金の合計額
(2)特別損金算入限度額
〔資本金等の額 ×12分の当期の月数×1000分の3.75+ 所得の金額 ×100分の6.25〕×2分の1

注:特定公益増進法人に対する寄附金のうち損金に算入されなかった金額は、一般の寄附金の額に含めます。

国税庁HPより)

 

つまり、上記の算式から多くの所得(利益)が発生している場合には、全額損金算入できる可能性が高いですが、赤字法人の場合には支出額によって損金不算入となってしまう可能性があります。

法人の場合でも、図柄入りナンバープレートの取得は可能ですので、もし変更した場合には決算時までに寄付金の領収書を入手しておく必要があります。

 

以上、図柄入りナンバープレートに関連する税制でした。