榊原税務労務会計事務所 公式メインブログ

2018年8月1日 愛知県刈谷市にて開業した榊原税務労務会計事務所の公式ブログです!

就業規則の大切さ

愛知県刈谷市の税理士 榊原大志 です!

 

アクセスありがとうございます(^^)

 

今回は社労士目線でお話しさせていただきます!

 

会社の従業員に対する規程といえば就業規則ですよね!

 

就業規則の法的効力は

 

法令〉労働協約就業規則〉労働契約

 

という順です。

 

つまり、労働契約に規定がないものは就業規則が優先します。

 

ただ就業規則を作成しただけで、ほとんど更新されていない場合や、グループ会社の就業規則をそのまま準用しているケースも多々あるようです。

 

たとえば、グループ会社の就業規則を準用している場合でも、会社ごとに従業員の働き方はことなります。

 

なのでその会社の就業実態に合わせて就業規則を作成していく必要があります。

 

就業規則は会社内で法的効力を持つものですから、作成更新には慎重に対応しないといけませんね(^^)