榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

2018年8月1日 愛知県刈谷市にて開業予定!

事務指定講習 3日目

アクセスありがとうこざいます。

愛知県刈谷市の税理士 榊原大志 です。

 

本日は事務指定講習の体験記について簡単ですが書かせていただきます^_^

 

ここで事務指定講習に簡単に説明しておきますと、

 

社労士を名乗るには、社労士会へ登録が必要となりますが、登録には2年以上の実務経験が必要です。しかし、私のような、税理士しかやってないなど実務経験がない人は、事務指定講習を受けることにより、実務経験要件をクリアさせるというものです。

 

3日目は午前が労働基準法と安全衛生法、午後が労災保険でした!

 

午前中の労基法と安全衛生法では、労基法の基礎的なところを確認しつつ、会社を設立した場合の手続きなどを中心に記載例を確認していました^_^

 

安全衛生法は、社労士試験同様少しだけ触れた感じでした!

 

安全衛生管理者の選任や事故報告書、定期健康診断の報告書などの書式を確認するくらいでした^_^

 

午後は先生が変わり、労災保険でしたが保険適用の際の届け出から給付関係の書式を確認していきました!

 

途中、通勤災害の事例確認や労災の事例も確認しました^_^

 

通勤途中にお酒を買って通勤経路に復帰して飲みながら事故した場合は通勤災害かという事例を検討したりしてました、そしたら勇気ある受講生がアイスではどうですか?と質問し、笑いが起きてました 笑

 

残念ながらストレッチ体操はありませんでした、無いと無いで寂しいです 笑

 

明日は最終日、がんばります^_^