榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

2018年8月1日 愛知県刈谷市にて開業予定!

事務指定講習 2日目

アクセスありがとうこざいます。

愛知県刈谷市の税理士 榊原大志 です。

 

本日は事務指定講習の体験記について簡単ですが書かせていただきます^_^

 

ここで事務指定講習に簡単に説明しておきますと、

 

社労士を名乗るには、社労士会へ登録が必要となりますが、登録には2年以上の実務経験が必要です。しかし、私のような、税理士しかやってないなど実務経験がない人は、事務指定講習を受けることにより、実務経験要件をクリアさせるというものです。

 

2日目は午前が国民年金、午後が年金裁定請求等の手続きでした!

 

国民年金は昨日の厚生年金と同じく、給付関係をしっかりと教えていただきました!

 

基本的にはテキストとレジュメをもとに講義が進んで行くのですが、途中に実務家ならではのエピソードトークや東京のトレンドなどを交えてお話してくださいました!

 

エピソードトークの中で興味深かったのが、遺族厚生年金を受け取れない方を受け取れるようにできたというお話です。

 

その方は、厚生年金の被保険者だったそうですが、65歳以上で死亡された方で、保険料納付要件を満たしていない方でしたが、障害年金の受給権を取得させることで遺族厚生年金と障害年金の過去の未払い分を一括受給するというものでした。

 

それ自体がどうというよりも、法律を知っているだけではダメで、使えることが大切なんだと改めて勉強しました^_^

 

 

年金裁定請求は文字通り、裁定請求実務でレジュメの記載例を中心に見ていました!

 

そういえば、2日目も謎のクネクネ体操がありました!

しかも少し違うクネクネでした!

 

これは当たり前のイベントなのか??

3日目もクネクネ体操あるんじゃないかと少し期待してしまいます 笑