榊原税務労務会計事務所 公式ブログ

2018年8月1日 愛知県刈谷市にて開業予定!

社労士や宅建士の勉強法

ブログ閲覧ありがとうございます!

 

 今回は資格試験の勉強法について少し書きます。

資格試験に取り組んでおられる方はそれぞれいろんなライフスタイルがあると思います。

特に、社会人になってから勉強している方だとどうしても勉強時間の確保が難しいという方が多いのではないでしょうか?

 

 そこで私が提案するのは、スマホ学習法です。あくまでマークシート方式のみですが、文字通りスマートホンを活用した勉強法です。

 

 例えば社労士試験や宅建士試験などのマークシート式の試験である場合、知識をどれだけ持っているかが合格に直結します。つまり多くの知識を詰め込むための時間が必要ですが、社会人の場合、仕事から帰ってきてから机に向かって勉強することはなかなか大変だと思います。

 

 そこで、スマホですきま時間を活用して学習することで効率的に学習することができます。「でもスマホである必要はないんじゃ?」なんて言う方もいるかとは思いますが、例えば携帯用の要点整理テキストなどが良く書店で販売されていますが、社労士試験向けのテキストの場合、B6サイズ程度のもので、厚さが3センチほどになるものがほとんどです。(または2冊分冊とか)

サイズは小さくとも、結構重いです。

暗記カードは作るのに手間がかかりますし、全部を網羅しようとすると、やはりそれなりの量と時間がかかります。

 

 その点、スマートホンの場合には、普段使用しているテキストをPDFデータなどにして持ち歩るけば、普段のテキストがそのまま掌の中に納まってしまいます。

さらに、スマホ学習をすべき一番の理由は、検索性です。

 

 PDFを検索するアプリや、アプリ版テキストを利用したり、アプリ問題集を利用すれば、調べる時間も大幅に短縮できます。もちろん疑問点があればすぐにsafariやcromeなどで調べることもできます。普段はそういった細切れ学習で時間を稼ぎ、休日に机に座って集中的に勉強することで、効率良く学習することができます。

 

 PDFデータがない場合や、自作するのはちょっと・・・という方も、よくアプリストアで過去問題集が無料で配信されていますので、それをやるだけでもかなりの効果があります。実際に、私は市販のテキスト1冊と市販の直前模擬問題と過去問アプリで平成27年の宅建試験に合格することができました。

 

 時間の無い社会人が資格試験に取り組むことはとても大変なことです。

せっかく取り組むのですから何とか合格に結び付けたいものです。

今回書いた方法以外でも、あなたにとって、少ない時間で最大の効果を生む勉強法を見つけることは、とても大切なことだと思います。

 

勉強も大切ですが、勉強方法自体の改善も必要です。

 

是非、目指す試験の合格を勝ち取ってください(^^)